ワキ脱毛の施術は毛周期が基準

ワキ脱毛をすれば、ワキのムダ毛の処理が不要になります。
現在の日本では、ワキのムダ毛を処理するのがマナーとして定着しています。
できるだけ早くムダ毛をなくそうと、短期間に何回も施術を受ければその分早く脱毛できると考える人もいますが、それは間違いです。
人間の毛は毛周期という毛の生え変わりのサイクルがあり、一定期間をあけて施術をした方が効果的に脱毛できます。
ワキ脱毛の場合は、2~4ヶ月ごとに生え変わっているので、そのタイミングに合わせて施術を受けるようにします。
脱毛が終わるまでには5~6回ほどの施術が必要になるため、脱毛を始めてから終わるまでには1~2年という時間がかかります。
毛周期や毛の生え方は個人差があるので、目安として考えましょう。

脇脱毛を短期間で完了させるには?

脇脱毛を完了させるには一般的に脱毛サロンで8回程度、医療クリニックで5回程度の回数が必要と言われています。
また、毛周期の関係で施術を受ける間隔が2ヶ月から3ヶ月程度必要になってくるので、脱毛サロンでは早い人でも1年半ぐらいかかり、医療クリニックで1年程度かかります。
短期間でムダ毛処理を行うならクリニックでレーザー照射してもらうのが効果的にも、回数的にも早く処理することができ、エステやサロンと違い永久に生えてこなくなりますが料金はエステサロンに比べて高くなります。
美容外科やクリニックで使用している脱毛機はレーザー照射ができる脱毛機で、出力が高く永久脱毛が可能な脱毛機です。
銀座カラーやミュゼと言った脱毛エステサロンでは医療レーザーが使えない、フラッシュ脱毛という方式なので料金が安い代わりに時間がかかり永久脱毛が行えません。

ワキ脱毛の予約は毎月できる?

ワキ脱毛を脱毛サロンや、美容皮膚科などの医療機関で受けたいと、考えている方も多いでしょう。
脱毛サロンで受けられる光脱毛、医療機関のレーザー脱毛を受ける事によって、自己処理する必要が無くなるくらいにムダ毛を脱毛できます。
ですので、自己処理が面倒なワキのムダ毛処理におすすめです。
どちらの脱毛法も、数回に分けて施術を繰り返す必要があります。
ただ、ワキ脱毛の予約は毎月行えません。
なぜなら、毛周期という体毛のサイクルに合わせて、施術を行わなければいけないからです。
体毛には毛周期という、生えたり抜けたりを繰り返すサイクルがあります。
光脱毛とレーザー脱毛は、成長期にあるムダ毛しか脱毛できません。
ですので、1度施術を受けたら一定期間、お休みとなります。
通常、2カ月から3カ月置きに施術を繰り返すケースが多いようです。